プロフィールを見る
管理人K
オ〇ニー事件…
02月17日 16:44
コメント(0)
 エロイネ [0]
皆様、こんにちは♪

 

オ〇ニーネタと言えば、この私、スタッフJで御座います(^^)/

以前のブログでもご紹介させて頂きましたが、私はオ○ニー愛好家☆彡

 

本日はそんなオ〇ニーにまつわる、私が過去に経験した面白いお話をさせて頂きたいと思います(^^

あれは私が20代前半の時で、仲のいい男友達と三泊四日で国内旅行に行った時のお話である。

その男友達はちょっとプライドの高いところが私とは真逆だが、何故か気が合う。

男同士二人きりで少し気持ちの悪い感じもしますが、美味しいものも食べれたし、

色々と観光も出来たし、それはそれは楽しい旅行だった。

…のですが!!問題がありまして…

 

 

部屋が二人一部屋の為、オ◯ニーが出来ない…(T_T)

なんだぁって「アホくさっ」って皆様は思うかもしれませんが、

5でオ◯ニー覚え、小5から3日以上オ◯ニーを欠かした事のない私にとっては大!問題だったのです(-_-;)

 

 

 

 

旅行3日目にしてもう私は限界がきたので、その友人に正直に

「ちょっと…俺オナしたいから、10分だけでいいから部屋出てどっかにいてくれない??お願い!!(>_<)

とお願いした。するとその友人は呆れながら

「仕方ないなぁ〜。こんな23日も我慢出来ないなんてどんな性欲してんだよ!苦笑」

と私のワガママに応えてくれ、部屋を後にした。

私は、彼が部屋を出た瞬間、今まで溜まっていた分、がむしゃらにイチモツをこすった。

何度もこすった。そして束の間の幸せを味わい、満足したので彼を呼び戻した。

彼はまだ少し呆れた様子で

「ほんっとしょうもないな!まぁとりあえずなんでもいいけど、腹減ったから飯いこうぜ!」

と二人で旅館の夕食を食べに行くことにした!!少し奮発したプランだったのもあって、その日の夕食も大満足!

後は、風呂に入ってゆっくりするだけ!!

二人で大浴場に行くことに…

二人ともほろ酔いで服を脱ぎ、中に入る時、私は見てはいけないものを見てしまったのである…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、何度も自分の目を疑った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にあれには酔いが一気に覚めた。

 

 

なんと…。

 

 

 

 

その友人のイチモツを見ると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「私は、オ〇ニーしました!」と言わんばかりに残骸のティッシュがアソコに…爆

 

あれだけ私に呆れていたのに…

 

プライドの高い本人には、言わないでおいてあげたが、私はこう思った。

 

こんな23日も我慢出来ないなんてどんな性欲してんだよ!!!!!!!!!

 

っと。

 

皆様もアソコにこべりついたティッシュには注意しましょう!笑笑

 

という事で!!

 

本日も元気に営業中!!

  次のページ >>
▲ページTOP